ラオスのホテルでインターンとして働いています!


by intern75

2か月が過ぎて

サバイディー(^o^)
ラオス語では朝、昼、夜いつでもこの言葉でオッケーです049.gif
ルアンパバーンは朝夕がだいぶ寒くなってきました。
スタッフは皆寒い寒い言ってますが私にとってはまだもうちょっと下がっても大丈夫かなーと 笑
一応18度くらいはあるんですが基本は暑い国なので寒さには皆弱いらしく、歩いていてもダウン着ている人やニット帽をかぶっている人もいてそこまで?!と思うこともあります(^_^;)

今日はお仕事について書いてみたいと思います。
私は現在フロントに所属していて、マネージメントトレーニーとしてこのホテルに来ています。
まだマネージメントするなんてとてもとても…という感じですが…(>_<)
仕事内容はチェックイン、チェックアウトはもちろん、空港に出迎えに行ったり、レストランの予約、ツアーの予約やゲストにおすすめのレストラン、スパを紹介したり、トゥクトゥクの手配をしたりと多岐にわたります。
これはどこにあるの?と地図を片手にフロントに来るゲストもいるので何がどこにあるのかも把握していないと答えられません(+o+)
幸い小さな町なのと尋ねられる場所もだいたい絞られているので大雑把には把握しましたがまだまだ知らないことだらけです。
他のスタッフが紹介しているのを聞いて覚えたり、自分で行ってみたりしてはみるものの中々難しい(>_<)
それでもたまに紹介できたときはとても嬉しいです(^o^)
そして私が最も苦手なのがお金の換算(>_<)
日本では円しか流通していませんが、ラオスでは基本通貨のキープの他にバーツやドルも流通しています。
バーツでいくら?ドルでいくら?と聞かれるとう、わからん…(・_・;)となることもしばしばですが、ラオス人スタッフがすかさず助けてくれるので助かっています。
空いた時間に電卓をたたきながら勉強中です。
レストランの予約、ツアーの予約も何回かして要領はわかってきました。
まだまだビビりながらですが電話したりメールを打ったりしています。
本当にちゃんと予約できてたのかな…?あのツアーでよかったよね…?とゲストが帰ってくるまでヒヤヒヤします。
その分ツアー楽しかった、レストランよかったと言って帰ってくるゲストを見るとホッとします。
言語ですが、ゲストによっては話している英語が全くわからないこともあったり、ちゃんと聞き取れなかったり、自分の言いたいことが伝えられなかったりと凹むこともしばしば…
聞くことに必死で会話を楽しむことがまだできません(>_<)
チェックアウト時にアンケートがあるのですが英語力の所の評価が悪いと私のせいじゃないか…と思うこともあります。
たまにゲストに英語上手ね!!!と言ってもらえるのが唯一の救いです。
ラオス語は聞いている分にはだいぶわかるようになってきて、ミーティングでもだいたいの内容はつかめるようになってきました。
スタッフ同士の会話も内容によっては理解できるようになり、聞いてたまに一緒に笑うこともできるようになってきました003.gif
言いたいことはまだまだ言えないです(>_<)
ラオス語の電話やガイドさんが急にラオス語で話しかけてきたときはわかるところまで頑張って途中から英語です 笑
英語ができないガイドさんが来たときにたまたまラオス人スタッフがおらず、なんでラオス語わからないのにフロントにいるの?と何故か怒られ地味ーに凹んで悲しくなったこともあります。
いちいち気にしてられないので最終的にはわかるようになれるように勉強していこうと思います019.gif
まだまだいろんなことがあると思いますが、ポジティブに考えて挑戦していこうと思います!!!

最後にメコン川の夕暮れの写真です(*^_^*)
c0343187_22415841.jpg
お気に入りの1枚です(^_^)/


[PR]
by intern75 | 2014-11-26 22:46