ラオスのホテルでインターンとして働いています!


by intern75

帰国しました!

更新がだいぶ遅くなりましたが、8月10日に帰国しました。
今は実家でゆっくりしています。
本当に充実した約1年間で周りのスタッフやトラジャルさん、応援してくれた家族には本当に感謝しています(^o^)
最後の数日は少しお休みがあったので、念願だったエレファントライド、まだ行っていなかった洞窟にも行って、ルアンパバーンで行きたかったところを制覇して帰ってきました(^^♪
c0343187_21070174.jpg
象使いさんがどんなに必死に指示を出してもマイペースに動き回る象でしたが、すごーく楽しかったです003.gif
c0343187_21025003.jpg
c0343187_21033394.jpg
そして洞窟ではたくさんの仏像にルアンパバーンでの充実した生活に感謝とこれからの充実した生活を祈ってきました016.gif
一緒に象乗りに行ってくれたジェイド、象乗りも洞窟も一緒に行ってくれた友達には感謝感謝です(^^♪

そしてこれが最後の更新になるので、最初から振り返ってみようと思います。
去年の9月にルアンパバーンに到着し、夜の空港でなんで来ちゃったんだろう…となぜか猛烈に後悔し 笑
後悔から私の約1年間は始まりました。
大した研修もないままフロントに座らされ、緊張と不安の連続の日々でした。
何をしたらいいのか聞かないとわからない、英語も十分理解出来ない、ラオス語だって十分じゃない…
日本語を話す人のいない職場は予想していた以上にストレスのかかるものでした。
覚えることは山積みなのに、言語が十分理解できていなかった私は理解するまでに時間がかかり、何度も説明してもらったり、書いてもらったりと本当に迷惑をかけました。
そしてついにインターン開始から一週間で帰りたい…(>_<)と泣き 笑
その時に大丈夫、大丈夫と言って慰めて元気づけてくれたスタッフには麻衣は来てすぐ泣いたよねー笑 と最後まで言われました…(^_^;)
その後も何度か泣きながらも慣れようと必死でいろいろな仕事を覚えた最初の3か月でした。
3か月が経つと言葉の壁も若干下がり、仕事も一通りできるようになりだんだん楽しくなってきました。
それでもゲストの英語がわからなかったり、ゲストのコンプレインに戸惑ったり、仕事がうまく進まずに落ち込むことも多かったと思います。
マネージャーや他のスタッフの対応を聞いたり見たりしてまだまだなんだと実感しながら、自分もできるようになりたいと一つずつ覚えていきました。
中々成長の無かった期間を経て半年になると、スタッフの入れ替わりが激しいホテルだったせいもあり気が付けば私が教える立場になっていました。
まだ自分はちゃんとできているという自信はありませんでしたが、いろいろ聞かれたり、他の部署やマネージャーからも仕事を任されたりするようになり始め、しっかりしないと…!!!と最初の頃とは違う意味で緊張しましたが、ちゃんと出来てる!!!と実感しだしたのもこの頃からでした。
最後の半年は本当にあっという間で、一瞬でした。
毎日スタッフに会うのが楽しみで、仕事を任されることも嬉しくて楽しくて本当に充実していたんだと思います。
仕事以外の内容はラオス語で話したりしていましたが、最後には仕事のミーティングもラオス語になることも増え、よくわかるようになったねー(゜o゜)とマネージャーやスタッフにも言われるようになりました。
自分ではまだまだなのですが、確かに成長できたとは思います012.gif
そしてあっという間に最後の日を迎え、来た頃は本当に何も出来なかった私が帰ったら困るー(>_<)と言われ、本当に嬉しかったのと同時にすごく寂しかったです007.gif
空港に行く前はお別れが寂しくて泣いてしまい、Do not cry!!! と全員に言われ、また笑われ 笑
それだけ泣くってことは本当に楽しかったんだね、よかったね!!!私たちも一緒に働けてよかったよ!!!と会計の方に言って頂きまた涙が止まらず…(^_^;)
笑って別れないとと思いつつ最後まで泣いてました 笑

ざっと振り返るとこんな感じです。
自分の無力さを思い知らされたり、こんなことも出来るんだ…!と気付いたり、自分とよく向き合った1年でもありました。
フロントのスタッフだけでなく、FB、ハウスキーピング、キッチン、会計、エンジニア、セキュリティとどの部署の方々にも、外部のエージェントの方にもたくさん助けてもらいました。
フロントがゲストに関することを全て仕切っていると言っても過言ではないホテルで、何かで困ってどうしよう…!と電話しても、わかった、確認してみるからちょっと待ってて!!!と迅速に動いてくれたり、ツアーの時間を当日にいきなり変えて!!!と電話しても難しいと言いつつも何とか調整してくれたりと周りの人なしでは働けなかったと思います。
スムーズな連携があってこそ、サービスが提供できることを身に染みて感じました。

私は大学でホテルについて学んでいる訳でもなく、ただホテルの仕事に興味があったのでインターンに参加しました。
1年やってみて自分に向いているか見極めようと思っていましたが、正直まだはっきりとはわかりません。
そう言うと、日本人の知り合いの方に1年くらいじゃわからないよ!と言われ、そんなものなんだ…と焦って見極めなくていいこともわかりました。
見極めるよりも良かったと思ったのは自分の視野が広がったことです。
前まではホテルがいい!!!と思っていましたが、小さなホテルにインターンしたおかげで本当にいろんな方にお会いしました。
ルアンパバーンで人気のあるツアーガイドさん、ネットでも見かける予約会社から来られる方、その他のいろいろなエージェントの方…
中には仲良くなって仕事について話して下さった方もいらっしゃいました。
正直イメージも華やかだしとホテルに凝り固まっていましたが、ホテル以外にも観光にはこんな形でも関われるんだ、ということを感じました。
おかげでいろいろなことに興味が出て、これからも調べてこれからを決めていきたいと思っています。

最後に、サポートして下さったトラジャルさん、いつも応援してくれた両親には本当に感謝しています、ありがとうございました。
そしてそしてホテルのスタッフだけではなく、ルアンパバーンで私の相手をしてくれた 笑 日本人の方々、ありがとうございました。
これからも精進していきたいと思います(^o^)

c0343187_21040863.jpg
Thank you for everything!
I'll never forget my experience in Luang Prabang.
Hope to see you again!
ຂອບໃຈຫລາຍໆເດີ
ໂຊກດີເດີ!!!

[PR]
# by intern75 | 2015-08-22 01:05

最近のことをまとめて…

また久しぶりの更新です(^_^;)
雨降らない…と思っていましたがようやく降り始め、涼しい日もあります。
暑すぎて食欲も落ちていましたが徐々に回復中です019.gif
ローシーズンのはずが忙しい日が続き、毎日たくさんチェックインとチェックアウトがありますが、忙しい方がダラけずに終われるので私にとっては忙しい方が充実しています018.gif
帰国が近づいていますが、まだ行っていなかった托鉢に行ってきました!!!
ルアンパバーンは大規模な朝の托鉢で有名なのですが、朝早く起きるのがしんどいのと、一緒に行く人がいないからとゲストにおすすめしながら見に行ったことがありませんでした 笑
先月からフランス人のトレーニーが来て一緒に行けることになったのでついに行ってきました(^o^)
ホテルが町の中心から離れているので5時30分にホテルを出て中心に行きました

c0343187_20480769.jpg
お坊さんがいっぱい005.gif
年齢は小学校低学年くらいから10代後半くらい、あるいはもっと上と様々でした。
私たちも町でもち米やお菓子を買って参加してきました。

c0343187_20583018.jpg
喜捨をすることで徳を積むという意味があるので、地元の方の中には毎日やっていらっしゃる方もいます005.gif
c0343187_20484655.jpg
フランスからのトレーニーのジェイド♡
今まで同じくらいの年の女の子のトレーニーがいなかったのですごく嬉しいです(^^♪

そして…私のいるホテルはメコンクルーズも運営してるのですが、そのクルーズの年に一度の旅行社を招いての感謝祭のようなものがあり、クルーズのボートに乗せてもらいました!!!
見たことはありましたが、乗るのは初めてでワクワクしました(^o^)
ずーっと景色は変わらず、ほぼ緑のままですが 笑
ぼーっとしていると本当に気持ちよくてリラックスできました003.gif
c0343187_21101427.jpg
途中で見えた刑務所で降ろしてあげるから中を調査してレポート提出しろだの言われましたが…笑
c0343187_21091671.jpg
船の先端のところが居心地がよかったです(^_^)
c0343187_21085498.jpg
私のラオスでのお姉さん、Daoさん(*^_^*)
リザベーションマネージャーの方です019.gif
最後に連れて行って頂いて、本当にいい経験でした。
大都会で疲れを感じている日本の方に是非乗って頂きたいです 笑


あとは…前から約束していたラオスの民族衣装というか、花嫁さんの衣装で写真を撮りに行きました(^_^)
これはちょっと恥ずかしいので載せませんが、ラオス流に化粧をしてもらい、ポーズまで指導され 笑
二度とないと思うのでいい体験ができました016.gif


帰国までなんとあと2週間ほどしかありません…
最初はながーく感じていたインターンがもう終わろうとしています(>_<)
早く帰りたいと思っていたのが嘘みたいです(゜o゜)
このスタッフと一緒に働くのももう終わりか…と思うと何だか寂しく感じたり…
あと何ができるか考えている毎日です。
お仕事でもそれ以外でもやっておけばよかった…と後悔だけはしないようにしようと思います(^_^)/



[PR]
# by intern75 | 2015-07-23 22:16

handmade(*^^)v

久しぶりの更新になりました(>_<)
ルアンパバーンは雨季に入ったにも関わらず、雨がほとんど降らず暑い日が続いています。
それでも湿度は上がってきているようで、じっとりした暑さを感じることがあります(>_<)
ホテルもローシーズンに入り、静かな日が続いています。
ゴールデンウィークは日本人ゲストにたくさんお越しいただき、仕事ではほぼ使っていなかった日本語をたくさん使いました 笑
その中の一組のご夫婦がトリップアドバイザーに私のことを書いて下さっていて、ルアンパバーンでの滞在のお手伝いが少しでも出来たようで嬉しかったです016.gif

私のルアンパバーンでの生活もあと少しになってきて、やりたいと思っていたこと第一弾を決行しました!!!
ネットで見つけたアクセサリーを作れる工房Garden of Edenと前から興味のあったOck Pop Tok の機織りセンターに行ってきました003.gif053.gif
まず行ったのは、アクセサリー作り!!!
お店も併設しているところで、お店で売っているアクセサリーと同じものを作らせてくれます005.gif
悩んだ挙句ブレスレットにしました(^^♪
c0343187_18353198.jpg


たーくさんのビーズの中から好きなものを組み合わせていきます。
センスが問われる…
出来上がったのがこちら!!!
c0343187_18381484.jpg
一見難しそうに見えましたが、やってみると意外に簡単でした(^^♪
ビーズは教えてくれたお姉さんにほぼ選んでもらいましたが…笑

そしてアクセサリーを作った次のオフの日には機織り!!!
ホテルから自転車で行ける距離にある機織りセンターに行きました072.gif
実はまだ来て間もない頃に、ホテルに棚にあったパンフレットを見つけた時から行きたい!!!と思い続けていた場所でした。
しかし…この体験がちょっと高いのです…(>_<)
心配性の私はこれから何に使うかわかんないし、お金貯めて行こう!!!と決め、インターンの終わりが近づいたら行くと決めていました。
そしてついに実現!!!
まずは糸選びから…
二色選んで模様用とベース用にするということで白は即決でしたが、もう一色がどれも綺麗で迷いましたが、青を選択



c0343187_18500506.jpg
くるくるに束ねてあった糸をほぐす作業から始まります。
そしてボビンに巻き取ったらいよいよ機織り!!!
c0343187_18564370.jpg
実は機織り機を間近でみるのは初めてでした、何がどうなってんだか…

c0343187_18551870.jpg
私に教えてくれたビーさん(^o^)
最初はお手本を見せてもらい、それからひたすら織りました…
模様に入ってからは付きっきりで見てくれ、織り機の説明もしてくれました、しかし途中でラオス語がわかることが分かった通訳してくれていたスタッフさんに放置され 笑
ラオス語で織り手の方が説明してくれましたが、半分ぐらいしかわかりませんでした(^_^;)
特有の単語って難しいですね…
なんやかんやで織り続けること3時間半…
なんとなくスピードも上がり、速くなり終了003.gif
これで布織れると調子に乗っていると、最後の処理はビーさんがやってくれたのですが、圧倒的なスピードに(゜o゜)
まだまだでした、すみません 笑
そして完成したのは…
c0343187_19111474.jpg
三時間半の努力の結晶です(*^_^*)
いやー頑張った 笑
とっても肌触りいいてす♡
帰ったらどこに敷こうかな016.gif

ということで第一弾は楽しく終了しました(^o^)
第二弾はいつにしようかな…
インターンも残り三か月をきり、ちょっと焦っています、自分何も変わってないんじゃないかと…
それでも劇的にこれから変わることもあり得ないので、一日一日を大切に一回一回のゲストや周りのスタッフとの関わりを大切に最後まで頑張りたいと思います012.gif
それと同時に!!!楽しみます053.gif

[PR]
# by intern75 | 2015-05-28 19:20

Happy Lao New Year(^_^)/

ということで、4月14日~16日はラオス正月でした!
ホテルは当然お休みではないのですが、16日がお休みだったのでラオス正月恒例の水かけに参加してきました!!!
お正月期間は14日からですが、水かけは10日くらいから始まっていて、それを知らずに10日に自転車に乗って外出した私は危うくかけられそうになり、え、もう始まってるの?!という感じでしたが、14日からは皆さん本気でかけ始めるので、濡れないで外を歩くことはもはや不可能でした 笑
かけられっぱなしなんてつまらない…ということで!!!
知り合いの方のレストランの前で水やバケツ、水鉄砲も用意して頂き、参戦しました003.gif
c0343187_23175294.jpg
最初濡れるまでは若干抵抗がありましたが、一回濡れてしまうともうどうでもよくなり 笑
ラオス人から頭からかけられてびしょ濡れになりましたが、ものすごーく楽しかったです053.gif
しかしえらく疲れました 笑
水をかけるのは暑いから!!!というのもあるそうですが、体の穢れを落として新年を迎える意味が元々の意味だそうで、あれだけかかれば清められただろう…と勝手に思っています 笑

街中では10日から20日でイベントやパレードがあり、とても賑やかでした060.gif
16日はパレードがあったので見に行きました(^o^)
c0343187_23381706.jpg

お寺ごとの僧侶の方々が出てきたり…
c0343187_23363839.jpg
ぷーにゅ にゃーにゅ と言って、私の大学では1回生の間に一回は人気になるラオスのアダムとイブ的な存在が出てきたり…
(なまはげじゃないです、神様です!!!)

c0343187_23431324.jpg
そして新年にはミスコンのようなイベントもあり、各地域でミスピーマイ(新年姫)が決まって、パレードにも出てきますが片側にだけ笑顔を振りまいて、こっちは一切向いてくれませんでした、残念 笑

c0343187_23390254.jpg
ラオスの民族衣装の女性もたくさん参加しています(^^♪
とっても綺麗でした♡

こんな感じでお正月は終わり、今は日常に戻っています。
気付けばここで過ごす時間もあと少し!!!
やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ!!!メリハリをつけながら過ごしていきたいと思います(*^_^*)
ゴールデンウィークは日本からのお客様も何組か来られるので、できることを精一杯やりたいと思います072.gif


[PR]
# by intern75 | 2015-04-23 23:57

半年!!!!

お久しぶりです!!!
中々更新できずだいぶ久しぶりになってしまいました…(>_<)
インターンももう半年が経ち、周りからもあっという間だね、いつ帰るんだっけ?寂しい!!!と言われるようになってきました。
まだ帰らないよ、あと5か月くらい!というとよかった!!!と言ってくれるのが嬉しいです003.gif

忙しかった2月も終わり、だんだんお客様の数も減ってきました。
とは言ってもまたラオス正月のある4月に忙しくなりますが…
最近は大学で半年間お世話になった先生が来て下さったり、首都のヴィエンチャンから友達が遊びに来てくれたり、まだ日本でも参加したことのない結婚式にラオスで招待してもらったり、ボートでお寺に行ったりと遊ぶ体力もついてきました。笑

c0343187_23181643.jpg
久々の再会で、たくさん話していいリフレッシュになりました(^^♪
帰ってほしくなかった…笑

結婚式は日本とは大違いでかなりの人数を呼んでいてびっくり!!!
おかげで知っているホテルのスタッフを探すのにも一苦労でした…笑
私は服どうしよう…と思っていたら花嫁さんが貸してくれました(^o^)
ハウスキーピングの人の結婚式で、ばっちりメイクだったので最初見たときはす、すごい…!!!と思いましたが、ラオスの民族衣装を着てすごく綺麗でした♡
次の日は早番だったのであまり遅くまではいれませんでしたが、すごくいい経験になりました。

c0343187_23204375.jpg
と、遊んでばかりみたいですが、ちゃんとお仕事もしています 笑
目標だった「お客様にリクエストされたことのその先を考える」ということもだんだんできるようになってきました。
そしてMODをやるようになって更に今日したらいいことは何か、どうしたら快適に宿泊してもらえるか…考えることも多くなったと思います。
ただあ、もっとこうしておけばよかった…と後悔することも多く、まだまだだなと感じることも多々あります。
それでも先日、スタッフにトリップアドバイザーのレビューにマイのこと書いてあるよ、と言われて、見てみると日本人の人が良くしてくれたと書いてあって本当に嬉しかったです。
フロントマネージャーや副支配人の方はゲストの多少無理な要望にもギリギリまでNOとは言いません。
何とかならないか考えて、いろいろなところに電話をかけたりしてできることをすべてやります。
本当に無理な場合はゲストに納得して頂けるようにきちんと説明をしています。
そしてゲストがありがとう、と帰っていくのを私は何度も見てきました。
私もあんな風に出来るようになりたい、といつも思いますが、中々難しいものですね…(>_<)
あと5か月ほどですが、自分ができる精一杯のおもてなしをしていけたらと思います003.gif

4月、5月と少しずつ日本人のお客様が増えると他のスタッフから聞きました。
このホテルは日本からのお客様が少ないので私は普段はほとんど日本語を使っていません…。
おかげで敬語どころか、ふつうの日本語もたまーに出てこなかったり…(^_^;)
日本からのゲストを迎えるにあたって、敬語は特に!!!勉強しなおしたいと思います!!!

残りの期間、できることをしっかりやりたいと思います017.gif




[PR]
# by intern75 | 2015-03-21 23:52